年下の息子に近い男の子

ペンネーム:hana
年齢:42歳
職業:主婦

抱かれたい
なんて、しばらく考えなくなった今日この頃・・。

バツイチで、特に誰かと・・という欲は無く、ママ友と飲んだり地元の男友達と飲んだりの日々の中で。

まさか、まさか!こんな事が・・。

ガッチリ系が好きでした

元々、私はガッチリ系で腕が太くてってタイプが好きなんですが、たまたま、前から知ってるママ友の息子とその友達と飲んでいました。

ふと、耳にしてしまった「○○ちゃん、可愛いよね」
え?あたし?42ですけど??
ってふざけながら、お酒を飲み盛り上がり。

周りもおもしろがって、私が先に帰る際に「送って行きなよー」なんていうもんだから、僕ちゃんも付いてきちゃいました。

年下の25歳の僕ちゃん

僕ちゃんは、25歳。
可愛らしい甘い顔をしていますが、今までそういう対象として意識したことなんて、これっぽっちもありませんでした。

きっと、自分も帰るきっかけに店を出てきたんだろうなーと思いながら、おしゃべりしながら家の前まで歩いてきました。

「トイレ行きたい!」
「その辺で立ちションしなよ」
「無理無理!」

男として意識なんてしてなかったし、息子感覚で、掃除してないよ?といいながら、家にあげてしまいました。

トイレが終わり、タクシーでも呼んであげようとしたら、マッタリし始めあげく、居眠り・・。

正直、まいったなぁーと思いました。とりあえず、ママ友に電話をしたけどつながらず・・。

甘え上手が母性本能をくすぐられる

仕方ない、寝かせてやるかと布団をかけて私は別の部屋に寝てたんですが、やはりそんな事になってしまいました。

なんていうか、甘え上手?というのか、うまいというのか・・
母性本能をくすぐられてしまいました。

全くタイプでもなく、歳もかなり離れているのに、ほんとだったらあり得ない事なんですが、お酒って怖いなぁと思いました。自分の歳を忘れてしまったんでしょうか。

なんだか、とても恥ずかしい気持ちになりましたね。

あたし、何やってんだろう・・
と。

色白で、甘いマスクで、普段だったら抱かれたいなんて思わないタイプだったけれど、それ以来、そんな可愛らしい男の子もいいかな、なんて思ってしまっています。

年下の彼からアプローチ

出会いSNS PCMAX(PCマックス)


(画像タップすると移動します)



年下の彼と今すぐ会う

SNSでもご購読できます。