その場が楽しいだ男性とならSEXが大丈夫だった私の体験談

ペンネーム:響子
年齢:31歳
職業:主婦

10年前21歳だった私は大学の3回生でした。初体験が成人してからと私の友人の中では遅い方だった事もあり、その頃は色々経験してみたくて仕方なかった記憶があります。

高校生時代は暗すぎて彼氏等出来るはずもなく、「青春って何??」と言った感じで過ぎてしまいました。

大学生になり、20歳までに処女を捨てたいと思っていた私は、19歳から1年間付き合った初彼氏とは何故だかプラトニックなお付き合いをしてしまい(こっちからガンガン攻めたのがきっとダメだったのでしょう)気がつくと成人していた訳です。

人生で2番目に付き合った人

何故だか致すところまでいかずに別れることになり、もう手っ取り早く合コンでお持ち帰りして(されて)しまおうと頑張り初体験を済ませてしまう結果になりました。

今思うと大事にしても良かったかなとも思うのですが、その当時は死活問題だった気がします。

若い故に軽かったと言えばそれは否定出来ないのですが、誰でも良い訳では無く、一緒に居て楽しい人、楽しい時間を共有出来る人が必須条件でした。

何故なら私の高校時代は暗黒歴史の如く思い出すのも嫌になる程イケてないし、他人とも上手く話せないしで最悪だったのです。

高校のカラーと自分が合わな過ぎてもう、二進も三進もどうにもならん状態になっていました。

だから高校生の頃から大学生になったら「青春を謳歌し遊ぶんだ!」と決めていたのです。

楽しい時間を共有出来る男性は必須

彼氏彼女の関係にならなくても、その場が楽しくて自然な流れで体の関係になるなら大丈夫でした。

逆に体の関係が切っ掛けで付き合う事になって(男性側が何故だか責任を感じて付き合おうと言ってきて)も長く続きませんでした。

とにかく楽しい時間を一緒に共有出来る人を見付けて遊ぶ事が楽しくて、これが青春なんだと就活もせずに遊び狂っていました。

痛い目に合うのはそれから1年後で卒業間近になった頃でした。

就職先が見つからずフリーター決定という悲しい未来を目の当たりにします。

親からもボロクソに言われ、そのストレスで家に帰らなくなり友達だった今は主人の家に半同棲のような形で転がり込み、妊娠し出来婚という流れになりました。

今振り返るとアホの子だなと思いますが、あの頃は物凄く楽しかったです。

SNSでもご購読できます。