ムード作りすぎ注意です!

ペンネーム:ゆう
年齢:28歳
職業:接客業

初デートなんて言うと、男性は張り切って雰囲気のいいお店、夜景の綺麗なスポット、ロマンチックな台詞…なんて色々考えてくる方がいると思いますが、女の子はそんなにドラマチックな演出は望んでないのです!

ドラマはドラマ、現実はこんなのあり得ないって分かってるからこそ、恋愛ドラマに夢中になるだけで、現実で、好きな俳優さんでもない一般人にされても…寒ーい雰囲気になり終了。

自分の短所を見せてくれる

実際は自然な流れで「家来る?」なんて言われて、ちょっと散らかってる部屋に「散らかっててごめんね」なんて言われた方が、着飾ってなくて人間味あって、またちょっと散らかってる部屋に入れてくれると言う、自分の短所を見せてくれることによって、より惹かれてしまいます。

デートも彼がいつもお友達と行くような定食屋さんや、居酒屋さんの方が、彼の本質が見れると思いますし、私の存在がお友達に知られてもいいと言うことにも繋がると思います。

下心丸出し

逆に、ムード作ろうと行きなれてないオシャレなお店に連れて行かれて、下心丸出しで「今日も可愛いね」やら「2人でデートできるなんて嬉しいよ」など、鳥肌の立つような台詞を言うような男性は、言い慣れてて誰にでも言ってるんじゃないかって思っちゃう。

そのまま着いて行って、結局一夜限りでしたー…なんてことにもなり兼ねないかなって、警戒しちゃいますよね。

だから、そんなムード作らなくても自然に食事に誘ってくれて、最初から毎回おごりじゃなくて、段々「今日は俺に払わせて」なんて言われたら、意中の男子じゃなくてもドキッとしちゃいますよね。

ムード満開でデート

自分の経験では、毎回ムード満開でデート誘ってくる方は、自分の思い通りにこちらが反応しないとイライラし始める傾向があったので、それよりも、自然体で接してくれる男性の方が興味惹かれるし、日に日に仲良くなっていって、自然に家に招かれる方が、この人なら安心できるかも…なんてことで、体を許しちゃいますね。

付き合ってからもお互い自然体でいれる方が、長続きしますしね!

SNSでもご購読できます。