元彼から連絡がありついからだを許してしまいました!

ペンネーム:みづえ
年齢:27
職業:サービス業

20代前半のころは、若気の至りという言葉の通り、勢いで恋人でもない男性に体を許してしまったという経験もありますが、年を重ねるごとにその勢いというものは減少して慎重にもなりました。

大人になったかなと思える事ではありますが、そんな年齢でも、ついつい体を許してしまったという男性経験が私にもあります。

長年付き合っていた彼と別れ、10年弱ぶりに独り身の生活が始まったときの事です。

友人と過ごす時間ばかりで、新しい出会いもなく特に出会いを求めていたわけでもありませんでした。

久しぶりの男性から電話が

そんなある日の親友と食事をしていたとき、私の携帯が着信を知らせました。

表示された名前を見ても、すぐに誰かは思い出せないほどに久しぶりの男性からでしたが、ハッとして電話に出ました。

ですが、出るとすぐに電話は切られてしまいました。相手はというと、長年付き合って別れた彼の以前に付き合っていた男性からでした。要するに、元元彼です。

久しぶり過ぎるほどに久しぶりの連絡のうえ、電話を切られてしまったという行動に気にならざるを得ませんでしたので、親友と食事を終えるとすぐに折り返しの連絡をしました。

電話には出てもらえたものの、かなりぎこちない様子で、久々故なのか私までぎこちなくなる始末です。

なんとかお互い近況を話しあい、次回会って食事に行く約束をしました。

すでにこの時点で、体も気持ちも半分以上許していたのかもしれません。

緊張と期待とでソワソワ

食事の約束をした当日、久しぶりの再会に緊張と期待とでソワソワしていましたが、ちゃっかり下着はお気に入りのものを着用しました。

もうほとんど許しています。

待ち合わせの場所へ向かい、その男性に会うと途端に当時の思い出がよみがえり、ほとんど変わっていなかった彼のおかげで、私の気持ちは高ぶりました。

長年付き合っていた彼と別れ傷心し、久々の独り身の生活に慣れません。

新しい出会いを探すのも面倒だなというウンザリしていた中で、タイミングよく再び現れた元元彼とその彼の優しさに、つい甘えてしまい、その日食事に行ったあと体を許してしまいました。

SNSでもご購読できます。