恋人探しの延長かもしれません

ペンネーム:うめちゃん
年齢:25歳
職業:会社員

私が付き合っていない男性に体を許してしまうときは、まず自分自身に恋人も好きな人もいないときです。

なおかつ、恋人募集中のときが一番体を許してしまいやすい状態です。

お酒の席でまたまた知り合い顔も割とタイプだったり、嫌いな感じでなく、話してみて話し方や会話の内容も不快な感じもなく話も弾みこの人だったら付き合ってもいいかなーと
思ったら体を許してしまう覚悟はもう出来ています!

どうにでもなれー

お酒が入っていることもあり勢いがあることもあり、どうにでもなれーという気持ちも出てきてしまっているのもあります。

それでもそんな私でも気をつけている事もあります。

それは相手に恋人、もしくは奥さんがいないかどうかです。

これは話を始めた段階で様子をみて直ぐに確認の上するようにしています。

なぜなら体の関係になってしまい、私が相手の人をほんきで好きになった時に傷付きたくはないからです。

そして万が一、既婚者で奥さんがいるような相手の場合そのことがバレて訴えられでもしたら大変ですから、そこだけは気をつけるようにしています。

平気で嘘をつく

しかし人間なんて相手によく思われようと平気で嘘をつく生き物です。

それは男性でも女性でもありえることです。

恋人はいないと言っていたのに嘘だったということも珍しくはないと思います。

なので初対面の人の言ってることは7割嘘だと思って聞く。

相手の行動を、よく観察する。まめに携帯をいじっていたり、やたらと画面を隠したりする人は怪しいと私は思うようにしています。

初歩的なことですが指輪をしているかしていないかも、初めに見るべきポイントだと思います。

私が体を許してしまう男性。

結論は、恋人探しの延長です。
男女の付き合いのなかでやはり体の相性は良いに越したことはありませんよね?

付き合ってみて相性が全く合わなくても、お互いの思いで乗り越えられることもあるとは思いますが、

付き合う前に体の相性が良ければお互いの気持ちが高まるのも早いかもしれません。

人間何事にも経験が一番です。”

SNSでもご購読できます。