男性の筋肉とテクニックと思いやりで私は全てをゆすります

ペンネーム:茜
年齢:32
職業:主婦

男性経験が一人だけなら何も考えることはなかったかもしれませんが、複数いるとどうしても比べてしまいます。

どちらかというと自分は行為が好きなのだと思っていたのですが、子どもが産まれたら行為への欲がどんどん減り、普段生活をしている分にはゼロに近い状態になってしまいました。

そこでふと過去を振り返ったりしてそういう気持ちになるには何が大切かを考えました。

私が男性に求めるものは、体のたくましさとテクニックと思いやりの3点です。

やはりそういう雰囲気になるのに大切なのはムードだと思いますが、それはわざわざ男性が演出してくれなくても自然な流れで作られるものだと思うので特別ムード作りを男性には求めていません。

私はどちらかというとぽっちゃりで筋肉もないので、相手の男性が華奢な体だったり、筋肉もなくふわふわとしたお腹も出てるような人にはあまり魅力は感じません。

6パックとは言いませんが、引き締まっていて自分を軽々と担げるような筋肉の人をみると惹かれます。

女性を心身とも感じさせてくれるテクニック

シチュエーションやコスプレ、道具など色々試して欲しいということではありません。

私が言いたいのは手の技術です。女性の体をよく勉強するべきです。

ただ手を突っ込んで動かせば気持ちいいと思っているなら大間違いです。

女性のそこは粘膜でとても弱い部分なので、敏感や気持ち良さを感じるところであるとともに痛みを感じやすい繊細な部分だということをよく勉強してもらいたいのです。

ビデオや何かでマニアックで乱暴な取り扱いをして気持ちよさそうにしているのをそのまま間に受けている男性が多いような気がします。

最後に一番大切なのは思いやりです

男性には相手の女性の体と気持ちを労わって欲しいです。

自分が気持ち良いから相手も気持ち良いと思い込み自分本位な行為をする人は幻滅です。自分の欲望が先走り急いでいるような雰囲気を出す人には魅力は感じません。

一方的に気持ち良いでしょ?なんて聞いてくる人はあまり気持ち良くないし上手ではないと思って間違いないと思います。

それは女性に自ら言わせてなんぼの言葉です。

女性の体をよく知って労われる人であれば多少強引な雰囲気作りも女性はウエルカムなはずです。

SNSでもご購読できます。