紳士な大人の男性との1度だけの関係

ペンネーム:せん
年齢:29
職業:主婦

私がまだ20代前半でキャバクラで働いていた頃の話です。

私には同じ街でホストをしているお客さんがいました。

歳は私のひとつ上で背は高くてスラッと細く、少し長い黒髪を軽くセットしてあり、誰が見てもイケメン。

しかも店の代表で、歳の割には落ち着いていて大人の色気が出ているような、そんな人でした。

お互い夜の仕事だけど色恋もせず営業もかけてなかったし、だけど連絡は毎日するような、私にとってはお兄ちゃんみたいな存在でした。

彼の何気ないしぐさに惹かれ

だけど、お酒に弱い私が飲み過ぎてしまった時に彼が現れ、お店が終わってから少し外の空気を吸いに行こうという流れになりました。

彼も少しお酒が入っていたせいか、彼のなにげない仕草や言葉がやけに色っぽく感じてしまい、始めて彼にキュンキュンしてしまったのです。

少し歩き疲れてきた時に、目の前にホテルがあって、私は断るどころか期待感を抱いてしまいました。

「何もしないから少し休まない?」と言われてホテルに入りましたが、本当に軽く食べるものを頼んでテレビ見て、いつも通りの会話をして、本当に手を出してくる気配がなく。

ああ、意外に紳士なんだなーなんて思ったら、この人と過ごす夜ってどんな感じなんだろうと思ってしまいました。

名前も知らない関係のまま

お互い本名も知らないし、昼間は何してるのかとかお互いの本心とか分からない事だらけなのに。

今まで付き合ってきた人たちの誰よりも女の扱いが上手くてすごく優しくて気遣いもできる。

まるでマンガの中から出てきた王子様みたいに見えました。

暫く楽しく過ごしていて、酔いも少しだけ覚めてきた頃、彼が眠たくなったとベッドに横になりました。

私も隣に横になろうとしたら、俺まだ酒が抜けてないから、ベッド広いしちょっと離れてなさいって言われました。

だけど私は身体がくっつきそうなぐらい近くに横になりました。

何があっても私は構わないよ、なんて、お酒が入っていたからこそ言えたんだと思います。

彼との身体の関係はその後ありませんでしたが、私がキャバクラ引退するまで変わらずお兄ちゃんでいてくれました。

後悔はしていないけど、相手が彼じゃなかったらと思うと恐ろしいです。酔った時は気を付けなければ。

SNSでもご購読できます。