知的さと男らしさ(肉食系)が有れば私は許します。

ペンネーム:ゆり
年齢:40才
職業:自営業

人の好みって十人十色でそれぞれですが私は、とにかく肉食系な男性が大好きです。

恋だけでなく仕事も積極的な男性が好みです。

デートをしてもデートの仕方も男らしい男性が好みです。

私が体を許す相手がどうかはまずカフェでお茶の飲み方やマナーをチェックします。

カフェでのマナーが良くないとビジネスの場でも支障が出て決して出世や成功する男性ではありません。

そういう男性は恋愛の対象外にしてます。

割り勘にする男性

まずデート代をカフェ代を含めて割り勘にする男性はお断りしてます。

有名な起業家が、ビジネスの成功者になるなら飲食代を相手の分も出さないとならない。飲食代も出せない様ならビジネスにも成功は、無いと言ってましたが確かに恋愛にも当てはまると思います。

モテル男性で有名な男性芸能人が、女性を口説くなら夜景の綺麗なお店を予約して高級なワイン等を注文して君の幸せの為に乾杯と言えないとならないと言ってました。

そういうダンディーな男性なら体を許すと思います。

年収1000万以上の所得

仕事は、年収1000万以上の所得が無いと体を許す気になりません。
高額な所得を稼ぐ人は、草食系ではありません。

私が体を許すのは、独身の医師や独身の起業家とかなら許します。
独身なら政治家も体を許すかもです。

  • 医師は、勉強も含めて様々な戦いをしてます。
  • 政治家は、選挙と言う戦いをしてます。
  • 起業家は、ビジネスの世界で戦いをしてます。
  • 何らかの戦いをして来た人は、男らしいです。

医師の男性に体を許した時は、ベッドの中でも男らしく触り方も豪快で演技をしなくても息が荒くなり気持ち良く心の底からあえぎ声が出ました。

男らしさが無い

私は、男らしさが無いと感じないですのでついつい職業で選ぶわけではありませんが男らしい仕事をしてる人なら体を許してしまいます。

カフェでお茶を飲んだ時から私と体の相性が良いかどうか閃きます。

閃いた男性と体の関係を持つと気絶しそうなぐらいの気持ち良さを感じて何度も関係を持ってしまいます。

体の関係を持つのは、お互い心身共に癒されるのも大切ですのでホテルで政治や経済の話とかをすると知的さも魅力感じて燃えるほどの激しい恋へと発展します。”

SNSでもご購読できます。