本当に好きな相手なら私も体を許すわけ

ペンネーム:syoka
年齢:19
職業:学生

自分が体を許せる男性は、結局のところ「本当に好きな相手」なのだと思います。

少し真剣に捉えすぎなのかもしれませんが、体を許すということは、「その人と時間を共にする覚悟をすること」なのではないでしょうか。

もしその人と体だけの関係なのではなく、多くの時間を共にする関係性になるのであれば、当然ながらその人のために割く時間は増えていきます。

また、恋人がいると何故か一人でいる時よりもお金もかかります。

「そうなっても良い」と思える人、つまりは「本当に好きな相手」であれば、女性の方も体を許すことを幸福だと思えるはずです。

わからなかった本当の好きな気持ち

では、どのような人が「本当に好き」になれるのでしょうか。

それはやはり、自分のことを心から大切にしてくれる人だと思います。

ただがむしゃらに大切にするだけでも女性の側は不満でしょう。

自分の望むような、自分が素直に甘えられるような、そのような甘やかし方をしてくれる人が一番良いと思います。

付き合った人は好きな人

私が初めて体を許したのは、今お付き合いをしている人です。

それまではそのようなことをしたことがありませんでした。

彼の前に付き合っていた方が一人いましたが、その人には求められてもひたすらはぐらかしていました。

そんな私が「彼ならば」と身をまかせたのは、彼が私のことを心から大切に思ってくれ、そして私が甘やかされたいときに心地よい甘やかし方をしてくれたからだと思います。

忙しさや人間関係、様々な目先のものに追われて心が疲れている時、彼はいつも私のことを静かに見守りつつ側にいてくれました。
それがとても心地よく、また、そのような時の彼の優しい視線に、私はとても救われました。

甘やかしてくれるのは体を許す時も同じ

「本当に好き」だからこそ、私も体を許すわけですが、痛みなどで時には拒否をしてしまうときがあります。

そういった時に彼が優しく身を引いてくれるのは、「本当に好き」と私を思ってくれるからでしょう。

私が体を許せるのは、「本当に好き」と自分が思え、相手も「本当に好き」と思ってくれているのだと伝わるような人です。

SNSでもご購読できます。