若気の至りなら、いい経験かもしれない

シャンパンで乾杯するイメージ画像。

ペンネーム:まちこちゃん
年齢:39歳
職業:主婦

若い頃にはいろんなことがあったほうが、後々いい思い出になったり、苦い思い出になったり、自分自身のいろいろな経験になって面白いな、と思います。

私の場合は若い頃は、酔った勢いでふらっと男性と一夜をともにしてしまう、なんてことも、条件付きではありますが、たまにはいいのかなぁなんて思っていました。

男性とデートする夢

ちなみに今はそういうことがあっても、女性としては結果として幸せになれることは少ないんじゃないかな、と思うので、たまに素敵な男性とデートする夢を(夫に内緒で)見る程度で心ときめかせて満足しています。

 

体の関係から始めて、仮に交際が始まったとしても、幸せになる人って中にはいるのかどうか、いるのでしょうけれども、あんまり多くはないのではないか?というふうに私は思っていますが。

若い頃の条件

ちなみに若い頃の条件、というのは、

  • そもそも自分自身がなんとなくムラムラモヤモヤしている
  • 相手の男性が、普段から身近な存在ではない
  • 相手の男性に不潔感が無い
  • 相手の男性に本当に生理的に受け付けないものが無い

という感じでしょうか。顔とか身長とか、相手の仕事とか年収とか、余程受け付けないものが無ければ、若気の至りとしてはそれほど気にはなりません。

 

そして、ちょっと雰囲気の良いお店で酔った勢いで、ちょっとボディータッチが多めだったり、相手が自分に対してどんどん来る感じだったら、ついつい…ということもあるかもしれません。

そんなことをされる時点で、相手にとっては私は「そういう対象」として見られているということでしょうから、そのことに思わず興奮してしまいそうです。

 

好みのタイプ

そして、私自身の性格を考えると実際は相性がどう考えても良くないのですけれども、どうしようもなく好みのタイプというのがありまして、

  • 「体や手が大きい」
  • 「田舎臭くない男臭さ」
  • 「知的」
  • 「40代くらいのこじゃれたおじさまタイプ」

とか、そんな感じです。

 

実際は面と向かってそんな人に口説かれたこと等ないのですけれども、未だにそんなタイプの人にお酒を飲みながら口説かれたら、夢見心地でふらーっとついていってしまいそうな気もしなくもありません。

本当に、こんなタイプが好みだけど、今までに縁があった試しはないんだよな…って感じで、これは完全に妄想です。

彼からアプローチされて嬉しかったです。

出会いSNS PCMAX(PCマックス)


(↑画像をタップすると移動します)


今すぐ彼からアプローチされてみる♪

SNSでもご購読できます。